チタンクッカー&チタンアルコールストーブの超絶マッチングの巻


注意)Jetboilチタンクッカーは湯沸かし専用です。


知らなかった‥‥。


一番最初に使ったのは三浦の海キャンプ。そこでまさかの塩作り!1リットルの海水を焚いて焚いて焚いて10グラム程の塩を作りました。


クッカーはチタン、鍋底のギザギザフラックスリングはアルミ製でそれぞれの熱伝導率の違いからくる、熱膨張率の違い? などなどを原因として、ギザギザが取れてしまうとのこと。



やってはいけない行為の代表!とも言える空焚き状態を長く続けてしまった的なミス。


それでもその後3年くらいは、おかまいなしにパスタやラーメン、しゃぶしゃぶなど作ってました。


突然、カラカラという金属音と共にギザギザは欠落し、何が落ちたのかわからず拾ってみたら小火傷。。

そのまま使おうとしたら炎がサイドから噴出してましたね。


しばらくは、多肉の植木鉢に使ってましたが、そこはチタン製!全く劣化しませんでした。


で、今回のMovieではその欠落したチタンクッカーと、vargoのアルコールストーブの超絶マッチングをご覧いただきます。

もちろんジェットボイルのネオプレンは外しましょう!


ギザギザ落ちても捨てなくて良いよ!と言うオチであります。




Keep Burning

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する