FC2ブログ

ICHI 式ワラーチ(略してICCICI)誕生の巻

脚が絶望的に痛い‥‥。


今年900キロ走ったところで、膝、踵、太腿、ふくらはぎ、全部盛り~。 



 こういう時は走らない方が良いに決まってるけど、瀬古師は語る「故障の時走ってこそ本物」的な発言。



‥‥。



 ワラーチねぇ~、いつくらいから流行ってるんだろ?最近じゃトレランやフルマラソンをワラーチで走る人もいる。



なんでもペラペラ過ぎて踵から下りれず、自然にフォアフットで走れるようになるらしい。



とりあえず作ってみました。

なかなかカッコイイと、思う。



 




ビブラムシートに足を乗せ型を取って裁断。



ここで、ネオプレンを貼り付ける人も多いらしいけど、絶対剥がれると思い(面倒)貼らない。




 




壁にねじ込むタイプのフックを使って穴を四箇所開ける。



 




クライミングテープを無理矢理穴にねじ込んで、セッティング。




 





今一つ結び方がわからない‥‥。歩くと直ぐに踵が外れる。これじゃあ走れんな!



 けど、アメリカの師曰く 

Sometimes you gotta run before you can walk
by. 
Tony Stark 


 とにかく走ってみる。



楽しいけど、ガツンガツン来る。
足元はペタペタペタ恥ずかしい系の音が。
 

 合計7キロ走ってみました。踵は直ぐに外れてたけど、途中で正解の結び方に気づき、その後は外れる気配もなく。



これ、良いね!




 Keep Burning 





 PS.
次回は、

これのお話。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する