FC2ブログ

肉と魚の絶妙なマッチングの巻

139FAC04-976F-4402-A505-1D77128ED7C3_1_105_c.jpeg
久しぶりにヘビーローテーションしています。今月に入って既に4回。内2回はお客様に提供すると言う、今一番の自信作!!


本日は、こちらのレシピを徹底的に解説してみよう。(基本的には超簡単。度胸が必要かも)


B0B19366-0B93-4F20-B65A-3029CDC91246_1_105_c.jpeg
タジン鍋で鶏もも肉を蒸しあげる。(もちろん蒸し器でもOK、なければレンチンでもいいのかも)
この時、一切の味付けをしない。


E871C484-CE4F-4765-9D09-7CC6A4D3169F_1_105_c.jpeg
湯気って写真に写らないんですね。たっぷり10分から15分くらい蒸す。



3827EE63-6E3F-4DD6-B86C-FDD49D958A73_1_105_c.jpeg
蒸し上がったら、水気を拭き取り、低温の油に入れて蓋をして徐々に加熱する。(味付け、衣なし)


ここがポイントで、熱い油に入れると、鶏肉の中の水分や脂がやばいくらいに爆ぜ飛び散らかります。(経験済み)


E9657AF9-B432-4240-B90B-8E2BEBCC05F3_1_105_c.jpeg
10分ほど加熱したら、蓋を開けて鶏肉をひっくり返して、蓋を外してさらに5分強加熱。



C17A6C8E-2E9E-437B-9935-9ADA5D343B81_1_105_c.jpeg
箸で触ると、パリパリっと音がするまでカリカリに揚げるのがポイント。(蓋を外して追い込みます)


386304CB-75F7-493F-8D4F-EFF9F8D3D9CC_1_105_c.jpeg
千切りキャベツは氷水に浸すのがとんかつ屋で学んだ事。(栄養は抜けるけど、キャベツは食感が命)


7CB6DF3A-E6C4-43B1-8E55-353BD96D5BA4_1_105_c.jpeg
一方こちらは、削りたての鰹節でしっかり出汁をとり。



BD89E9D8-8588-4DD2-BA88-C96933441BD5_1_105_c.jpeg
白米に釜揚げしらす、自家製梅干しに分量の出汁を注いで土鍋で炊き上げる。




52FEE876-5BB4-4A94-A9E6-CA37F10D3EF8_1_105_c.jpeg
この土鍋、長谷園のカレー鍋なのですが、あまりにカッコよくて、購入。米炊きにも重宝します。



C7567D4A-0263-4AA8-A78B-26F2998886BF_1_105_c.jpeg
盛り付けは中国皿に。


26654725-4696-4268-AFB1-82D18B83F81D_1_105_c.jpeg
鶏肉は一切味付けをせず、タレでいただきます。左からみりん、二倍酢、後ろにすり下ろしニンニク、柚子胡椒、豆板醤この5つを混ぜてかき混ぜます(味醂がなければ砂糖と日本酒で代用可)






ご飯が炊けました!




器に注いだらこんな感じ。


最後にタレをかけて出来上がり!

完成しました。



これ、かなり美味しいっす!


Keep Burning



P.S

明日の弁当も出来ちゃいました!!!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する