コンボクッカーでローストビーフを焼くの巻

ローストビーフ、野外料理の華と言っても良いでしょう!が、お肉がめちゃくちゃ高いからなかなか簡単には作れない‥‥ところが、そもそも霜降りの高級品なら余裕で10.000円を、超えてくるものの、キャンプの味方、「肉のハナマサ」や「コストコ」に行けば、なんと100g 100円ちょっとの、アメリカ産、もしくはオージーが手に入る。ハナマサで買ったオージービーフ、850グラムで1200円也ーーーーーーーーーー♬で、お味はどうかと言うと...

続きを読む

叉焼と書いてチャーシューと読むの巻

日本でチャーシューと言うと、100パーセントラーメンに乗ってるチャーシューを想像する。(ああそう言えば一年と3カ月ラーメン食べてないな‥‥3日に3杯食べてたのに )日本で言われるチャーシューはタレの中で煮込んだ煮豚の事で、それはそれでめちゃくちゃ美味しい。でも中華街に行くと、軒先きに吊るされた赤味を帯びた旨そうな肉の塊がぶら下がってる。さらにコース料理の前菜にやたら綺麗に盛りつけられて登場する美味しいやつ...

続きを読む

パン工房と最近の植栽事情の巻

ハンバーガーにどっぷりハマって早くも4回バンズを焼くうちに、確実にBioLite パン焼きの技術が上がって来ました!簡単に言うと、底面が絶対焦げるのでどうやって焦がさないか、という事に尽きます。5分に1回のペースで、ドームの風抜きの位置を移動してやり、鋳鉄のお皿を一枚、間に入れたり、本当はオーブンシートとアルミ箔を重ねるくらいがちょうどいいんですけど、絵的にかっちょ悪いからね。表面をパリッとさせたくて、蒸...

続きを読む

ワイフ様の十八番を作ってみたよの巻

じゃがいもをマッシュしてその上に野菜や肉、魚を乗せて、チーズを振りかけオーブンで焼く。これ、シンプルにして美味く。絶対(?? )に失敗しない、調理法で、ワイフ様のチョー十八番です。吾輩、ワイフ様の十八番には絶対に手出ししないのであります。なぜかと言うと、オーバーthe ワイフ様をやってしまうから~~♬ワイフ様の十八番を紹介するとナスの揚げ浸し(自慢の子鹿田焼き最高)コロッケと倅様(コロッケはかつてトライ...

続きを読む

いつかはやってみたかったハンバーガーを作ってみたよの巻

初めてハンバーガーを食べたのは、親父が骨折で入院してた頃なので、んん~~と。12歳のころかな?完璧に憶えてる。マクドナルドと言うアメリカのハンバーガーショップが日本にオープンして、その何号店かが、名古屋にできていて、それを親父のお見舞いに行った時、おじさんが買って来てくれたハンバーガー。冷え切ってたからか、ぜんぜん美味しいと思わなかったな。(今となっては大好物です )そー言えばあん時、初めてカップヌ...

続きを読む